※PR:記事内に商品プロモーションを含む場合があります

副業

【プロが暴露】webデザイナーはやめとけと言われる理由!初心者・未経験必見!

在宅でできる仕事として注目されている「webデザイナー」ですが、「やめとけ」「オワコン」といわれる理由をプロで活動する筆者がお答えしたいと思います。

それでは「【プロが暴露】webデザイナーはやめとけと言われる理由!初心者・未経験必見!」についてお伝えしていきます。

【プロが暴露】webデザイナーはやめとけと言われる理由!初心者・未経験必見!

webデザイナーはやめとけと言われる理由① 初期投資が高い

webデザイナーになるには、まず環境を整える必要があります。
webデザイナーに必要なものはざっと下記の通りです。

①パソコン(約10万円)
②インターネット環境(月約5,000円)
③ソフト(adobe)(月約6,000円)
④知識を学ぶためのスクールなど(約20~30万円)

書籍などで勉強すれば良い資格と違って、webデザイナーはパソコンでソフトを利用して作業をしなければならず、さらに技術が必要になります。
それぞれだいたいの金額を記載しましたが、これはやり方によっては抑えられるものなので、詳細は下記の紹介で紹介します。

▼webデザイナーに必要な初期投資の詳細の記事はこちら
(準備中)

 

webデザイナーはやめとけと言われる理由!② 学ぶ知識が山ほどある

パソコンをしている女性

webデザイナーは、HTML、CSS、php、JavaScript、WordPress、SEOなどの知識を習得する必要があります。
これらはひとつにつき200~300ページくらいの参考書が販売されているくらい、多くの知識を必要とします。
覚える必要はありませんが、理解をしておく必要はあります。
仕事になれば、すべてを請け負う必要はなく、苦手な分野がある場合は委託してしまうのも手です。
ですが、webデザインは先の作業を見据えて制作しなければならないので、全ての知識は必要になります。

これらは決して一人、独学でできる範囲を超えています。まれに独学でwebデザイナーになったという人もいますが、なかなかの努力が必要であると思います。
手っ取り早いのが、webデザイナー養成のスクールで学ぶことです。
お金はかかりますが、本気でwebデザイナーとして働きたいのであれば私はこちらの道をおすすめします。
スクールでは、webデザイナーとしての基本的な知識はもちろん、プロが実際のノウハウも併せて教えてくれるので実績的だからです。

▼スクール選びはとても重要です。プロがおすすめするwebデザイナースクールをピックアップしました。ぜひご覧ください。

 

webデザイナーはやめとけと言われる理由!③webデザイナーに代わるものが増えている

webデザイナーが「オワコン」といわれる最大の理由は、webサイトが個人でも簡単に作成できるサービスが増えたからです。
今やwebサイトがなくても、無料で自分のサイトを持つことができ、商品が販売できます。さらに、サイトがなくてもSNSでPRも可能だからです。

さらに、webデザイナースクールなどで、容易にwebデザイナーになることができ、webデザイナーが飽和状態であることも事実です。
今後生き残るためには、他のwebデザイナーと差別化を図ることが必要なのです。

▼他のwebデザイナーと差別化を図るには?
(準備中)

編集部からTemuのクーポン・無料プレゼント!

ここまでお読みいただいたお礼にささやかではありますが、いま話題の激安通販サイトTemuの15,000円クーポン」「30%クーポンコード」を差し上げます。 新規会員限定ですので、お見逃しなく。

クーポンをゲットする方法

①下記ボタンをタップするとtemuのサイトに移行し、自動でスクラッチが始まり、15,000円クーポンが当たります。 ②表示されるアプリダウンロードボタンをタップし、ダウンロードに進んでくださいアプリダウンロードせずに画面を閉じてしまうとクーポンが表示されなくなる場合があるのでご注意ください。 ※通常クーポン獲得には、一定の条件がある場合がありますが、下記は条件なくもらえます

Temuの15,000円クーポンGET

30%クーポンコード:act624425

-副業