※PR:記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アプリ

【アカウントなし】インスタ見るだけの方法4つ!危険性は?足跡・身バレを防ぐ方法も

2024年6月12日

「インスタグラムを見るだけで使いたいけれど、アカウントを作るのは面倒だし、足跡がついてバレるのも嫌だな…」「インスタグラムのアプリの危険性も気になる」とお悩みの方へ、この記事が解決策を提供します。

■この記事でわかること

  • アカウントなし・ログインなしで閲覧する方法
  • 足跡や身バレを防ぐ具体的な方法
  • インスタグラムを「見るだけ」で使う際の注意点とメリット・デメリット

 

それでは「【アカウントなし】インスタ見るだけの方法4つ!危険性は?足跡・身バレを防ぐ方法も」について解説していきます。

インスタグラムは見るだけで使える?

インスタグラムを使いたいけれど、アカウントを作るのが面倒だったり、ログインするのが嫌だと感じる方もいるでしょう。
そんな方のために、インスタグラムを「見るだけ」で使う方法をご紹介します。
実は、いくつかの方法でアカウントなしでもインスタグラムのコンテンツを閲覧することができます。

アカウントなし・ログインなし!インスタグラムを見るだけで使う方法

インスタグラムをアカウントなし・ログインなしで閲覧する具体的な方法は以下の4つです。

①ブラウザからアクセスする(一部のみ閲覧可)
②URLを直接入力してアクセスする(一部のみ閲覧可)
③ハッシュタグから写真を見る(一部のみ閲覧可)
④外部サイトで見る方法

①~③については、一部のみ閲覧可能です。
たくさんのコンテンツを見たい方は④の外部サイト経由がおすすめです。

①ブラウザからアクセスする(一部のみ閲覧可)

アプリ版はアカウント・ログインが必要なため、ブラウザからアクセスして、閲覧する方法があります。
著名人や特定の商業施設、飲食店などを見るのに便利です。
※一部の機能やコンテンツにはアクセスできません。

ブラウザから見る方法

  • ブラウザの検索バーに「インスタグラム ○○○○(見たいキーワードやアカウント)」を入れて検索します。
    例:「インスタグラム ヨアソビ
    この時リンクを長押しして、「新しいタブでひらく」から開きましょう。
  • プロフィールページにとびます。各写真のほか動画も見ることができます。
途中でログインを促されてしまうので、多くのコンテンツを見続けるには手間ですが、ページをリロード(更新)すると再度見られます。
リロードボタンはかきのようなマークです。

 

②URLを直接入力してアクセスする(一部のみ閲覧可)

見たいページのURLが分かる場合やアカウント名が分かる場合は、直接URLを入力して、写真や動画を閲覧する方法もあります。
特定のユーザーの投稿を見たいときに便利です。
ただし、非公開アカウントの場合は、閲覧することができません。

簡単な流れ

  • 見たいURLをブラウザの検索画面に貼り付けます。
    アカウント名のみわかる場合はブラウザからhttps://www.instagram.com/にアクセスします。
  • 「https://www.instagram.com/○○○○」インスタグラムのURLの後ににアカウント名を入力、検索します。
    例:https://www.instagram.com/liraikura
     
  • プロフィールページにアクセスでき、写真や動画が見られます。
この場合も、途中でログインを促されてしまうので、多くのコンテンツを見続けるには手間ですが、ぺージをリロード(更新)すると再度見られます。
リロードボタンはかきのようなマークです。

 

③ハッシュタグから写真を見る(一部のみ閲覧可)

特定のハッシュタグを使って関連する写真や動画を閲覧することができます。
これもアカウント不要で、興味のあるトピックやテーマの投稿を見るのに最適です。

簡単な流れ

  • ブラウザでインスタグラムのハッシュタグページURLを入力し検索します。
    例:https://www.instagram.com/explore/tags/ハッシュタグ/
    この時リンクを長押しして、「新しいタブでひらく」から開きましょう。

この場合も、途中でログインを促されてしまうので、多くのコンテンツを見続けるには手間ですが、ぺージをリロード(更新)すると再度見られます。
リロードボタンはかきのようなマークです。

④外部サイトで見る方法

インスタグラムのコンテンツを閲覧するための便利な外部サイトも存在します。
これらのサイトを利用すると、アカウントなしで多くのインスタグラム投稿を楽しむことができます。

InstaNavigation

InstaNavigationは、インスタグラムの投稿を簡単に閲覧できる外部サイトです。
使い方は非常にシンプルで、見たいユーザー名やハッシュタグを入力するだけで関連投稿を表示してくれます。

見られる範囲:フィード、ストーリー、ハイライト、リール動画

 

Picuki

Picukiは、インスタグラムのプロフィールページやハッシュタグ検索結果を閲覧できる便利なサイトです。
公開されている投稿をダウンロードする機能もあり、特に人気があります。

見られる範囲:フィード、リール動画(フィードに投稿されたもの)

 

Imginn

Imginnは、インスタグラムの公開投稿を閲覧・ダウンロードできる外部サイトです。
検索機能も充実しており、特定のユーザーやハッシュタグの投稿を簡単に見つけることができます。

見られる範囲:フィード、・ストーリー、・リール動画・ハイライト

インスタグラムを「見るだけ」で使うメリット・デメリット

インスタグラムを「見るだけ」で使うことには、アカウントを作らずに手軽に利用できるというメリットがありますが、一方で制約やデメリットも存在します。
ここでは、そのメリットとデメリットについて詳しく解説します。

メリット

アカウント登録不要

インスタグラムのコンテンツを閲覧するために、アカウントを作成する必要がありません。
これにより、個人情報の登録やログインの手間を省くことができます。

匿名性の確保

アカウントを作成しないため、匿名でインスタグラムを閲覧することができます。これにより、他のユーザーに身元を知られることなく、安心して利用できます。

時間と手間の節約

アカウントを作成し、ログインする手間を省くことができるため、手軽にインスタグラムを利用できます。特に、一時的にコンテンツを見たい場合には便利です。

デメリット

一部の機能にアクセスできない

アカウントなしでインスタグラムを利用する場合、ストーリーズ、ライブ配信、さらにコメントやいいね、ダイレクトメッセージなどの機能を利用することができません。
また、非公開アカウントの投稿にはアクセスできません。

広告の表示

アカウントなしでインスタグラムを利用すると、広告が頻繁に表示されることがあります。
アカウントを作成している場合よりも多くの広告が表示されることがあり、閲覧の邪魔になることがあります。

限定的な検索機能

アカウントなしでは、インスタグラムの検索機能が制限されることがあります。
特定のユーザーやハッシュタグを検索する際に、結果がすべて表示されない場合があります。
セキュリティのリスク

外部サイトを利用してインスタグラムのコンテンツを閲覧する場合、そのサイトの安全性に注意が必要です。
信頼できるサイトを利用しないと、個人情報が漏洩するリスクがあります。
インスタグラムを「見るだけ」で利用する際には、これらのメリットとデメリットを理解し、適切な方法を選択することが重要です。
特に、匿名性を重視する場合や、手軽に利用したい場合には、アカウントなしでの利用が適しています。

一方で、インスタグラムのすべての機能を活用したい場合には、アカウントを作成することを検討してみてください。

インスタグラムを「見るだけ」は危険性はある?

インスタグラムを見るだけでは、危険性はありません。安心して利用してください。
インスタグラムを模様したサイトにはご注意ください。
TOPページのURLは、https://www.instagram.com/です。
またインスタグラムを見るだけのアプリなどで、あまりにも評価が低すぎるアプリなどはご注意ください。
情報漏洩やデータを盗まれる可能性があります。

 

足跡・身バレを防ぐ方法

インスタグラムを利用する際に、他のユーザーに足跡が残ったり、身バレするのを避けたいと考える方は多いでしょう。
ここでは、足跡がつくタイミングと、身バレを防ぐための具体的な方法について解説します。

足跡がつくタイミング

インスタグラムでは、特定のアクションを行うと足跡がついてしまいます。
以下に、代表的な足跡がつくタイミングをまとめました。

ストーリーズを閲覧したとき

他のユーザーのストーリーズを閲覧すると、閲覧履歴に足跡が残ります。ストーリーズの投稿者は誰が見たかを確認できるため、注意が必要です。

ライブ配信を視聴したとき

インスタグラムのライブ配信を視聴すると、視聴者リストに名前が表示されます。
配信者はリアルタイムで視聴者を確認できるため、匿名性が失われます。

投稿に「いいね」やコメントをしたとき

他のユーザーの投稿に「いいね」やコメントをすると、そのアクションが通知されます。これにより、相手に自分の存在を知られることになります。

身バレを防ぐための方法

足跡を残さずにインスタグラムを利用したり、身バレを防ぐためにはいくつかの方法があります。
以下に、具体的な対策を紹介します。

ストーリーズを閲覧しない

ストーリーズを閲覧しないことで、足跡を残さずに済みます。興味があるコンテンツがあっても、ストーリーズを見ないように心がけましょう。

外部サイトを利用する

足跡を残さずにストーリーズを閲覧できる外部アプリやサービスを利用することも可能です。ただし、これらのサービスを利用する際には、セキュリティやプライバシーに十分注意しましょう。
インスタグラムの設定を変更する

別アカウントを作成する

身バレを防ぐために、見る専用の別アカウントを作成するのも一つの方法です。このアカウントは友人や知人とは繋がらず、匿名で利用します。
さらにインスタグラムのプライバシー設定を変更することで、身バレのリスクを減らすことができます。
たとえば、非公開アカウントに設定することで、フォロワー以外のユーザーに投稿を見られないようにできます。

以上の方法を組み合わせて利用することで、インスタグラムを安全に、足跡を残さずに楽しむことができます。自分に合った方法を見つけて、安心してインスタグラムを利用してください。

インスタグラムを見る際の注意点

インスタグラムを利用する際には、いくつかの注意点を押さえておく必要があります。
これにより、より安全かつ快適にインスタグラムを楽しむことができます。

非公開アカウントはフォローが必要

インスタグラムには、公開アカウントと非公開アカウントの2種類があります。
非公開アカウントの投稿を見るためには、そのアカウントのフォロワーになる必要があります。

フォローリクエストを送信

非公開アカウントをフォローするには、フォローリクエストを送信し、相手に承認される必要があります。

承認されるまで閲覧不可

フォローリクエストが承認されるまで、そのアカウントの投稿やストーリーズは閲覧できません。
これはプライバシーを保護するための重要な仕組みです。

承認された場合の注意点

承認されると、そのアカウントの投稿が見られるようになりますが、相手にもあなたのアカウントが通知されます。
身バレを防ぐためには、見る専用の別アカウントを使用することをおすすめします。

連絡先の同期に注意する

インスタグラムでは、連絡先を同期することで知り合いを見つけやすくなりますが、これには注意が必要です。

連絡先の同期をオフにする

設定で連絡先の同期をオフにすることができます。これにより、電話帳に登録されている知り合いにあなたのアカウントが表示されるのを防げます。

プライバシーの保護

連絡先の同期をオフにすることで、プライバシーをより一層保護することができます。
これにより、意図せずに知り合いにアカウントを見つけられるリスクが減ります。

同期後の対処

すでに連絡先を同期してしまった場合は、設定から同期を解除し、連絡先データを削除することができます。

外部サイトや外部アプリに注意する

インスタグラムの外部サイトやアプリを利用する際には、特に注意が必要です。
これらを利用することで、セキュリティリスクが伴うことがあります。

見るだけアカウントの作成手順

インスタグラムでログインなしで「見るだけ」の利用をしたい場合、一部の制限がかかることがあります。
専用の見る専門のアカウントを作成すると便利です。
ここでは、見るだけ専用アカウントの作成手順と、設定方法について説明します。

新規アカウントを作成

まず、見るだけ専用の新しいアカウントを作成します。以下の手順に従ってください。

①アプリをダウンロード

インスタグラムのアプリをスマートフォンにダウンロードします。または、パソコンのブラウザから公式サイトにアクセスします。

▶iPhoneの方はこちら
▶androidの方はこちら

②新規アカウント作成

アプリを開き、「アカウントを作成」を選択します。
メールアドレスまたは電話番号を入力し、必要な情報を入力して新しいアカウントを作成します。

③プロフィールの設定

プロフィール情報を最低限に設定し、個人情報を公開しないように注意します。
プロフィール写真や自己紹介は、必要に応じて後から修正できます。

非公開設定の方法

見るだけ専用のアカウントを非公開に設定することで、フォロワー以外のユーザーに自分の投稿が見られないようにします。

非公開アカウントの設定

  • インスタグラムのアプリを開き、右下のプロフィールアイコンをタップします。
  • 右上のメニューアイコン(三本線)をタップし、「設定」にアクセスします。
  • 設定メニューから「プライバシー」を選び、「アカウントのプライバシー」を選択します。
  • 「非公開アカウント」のスイッチをオンにします。これで、フォロワー以外のユーザーはあなたの投稿を見ることができなくなります。

 

見るだけ専用アカウントを作るメリット・デメリット

見るだけ専用アカウントを作成することには、いくつかのメリットとデメリットがあります。

メリット

プライバシー保護:非公開設定にすることで、フォロワー以外のユーザーに自分の投稿を見られることがなく、プライバシーを保護できます。
匿名性の確保:見るだけ専用のアカウントを作成することで、本来のアカウントとは別に活動でき、匿名性を維持できます。
興味のあるコンテンツを手軽に閲覧:特定のテーマやユーザーの投稿を気軽にフォローし、閲覧することができます。

デメリット

アカウント管理の手間:複数のアカウントを管理する手間が増えます。それぞれのアカウントでログインし直す必要があるため、手間がかかることがあります。
通知の分散:複数のアカウントを使用することで、通知が分散し、重要な通知を見逃す可能性があります。

まとめ

「【アカウントなし】インスタグラム見るだけで使う方法4つ!足跡・身バレを防ぐ方法も」について解説してきました。
アカウントを作らずにインスタグラムを利用したい方のために、閲覧方法と安全対策をまとめています。
ブラウザや外部サイトを活用することで、アカウントなしでもインスタグラムのコンテンツを楽しめます。また、足跡を残さずに閲覧する方法や、身バレを防ぐための対策も紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-アプリ