※PR:記事内に商品プロモーションを含む場合があります

子ども

サイベックスレモチェア|デメリットは塗装が剥がれる!対策と塗り直しも

サイベックスのレモチェア(Cybex LEMO Chair)は、そのデザイン性と機能性で知られる高品質な子供用椅子ですが、いくつかのデメリットや考慮すべき点があります。
購入を考えている人には、ぜひこの記事をご覧になってから購入することをおすすめします。

それでは「サイベックスレモチェア|デメリットは塗装が剥がれる!対策と塗り直しも」についてお伝えしていきます。

 

サイベックスレモチェア|デメリットは?

サイベックスのレモチェアとは?

Cybex LEMO Chair(サイベックス レモチェア)は、ドイツの高級ベビー用品ブランド、サイベックスが提供する子供用の椅子です。
この椅子は、洗練されたデザインと高い機能性を兼ね備えており、乳幼児期から成長に合わせて長く使えることが特徴です。

①成長に合わせた調節性

レモチェアは、乳幼児期から成人になるまで使用できるように設計されています。
座面と足置きは簡単に調整でき、子供の成長に合わせて椅子の高さや深さを変えることができます。

②デザイン

ミニマリストかつモダンなデザインが特徴で、さまざまなインテリアに自然に溶け込みます。
機能性だけでなく、見た目にもこだわる家庭に最適です。

③安全性

5点式のハーネスやリムーバブルなトレイ(別売り)など、安全性に配慮した設計がなされています。
小さな子供も安心して座ることができます。

④耐久性

高品質な素材を使用しており、耐久性に優れています。
長期間にわたって使用することができるため、コストパフォーマンスも高いと言えます。

⑤アクセサリー

ベビーセット、トレイ、快適なクッションなど、レモチェアをより便利に使うためのアクセサリーが豊富にあります。
これらは別売りで、使用する家庭のニーズに合わせて選べます。

サイベックス レモチェアは、機能性、デザイン性、耐久性を兼ね備えた子供用椅子を求める家庭にとって、優れた選択肢の一つです。
子供の成長に合わせて長期間使用できるため、一脚あると便利なアイテムと言えるでしょう。


 

サイベックスのデメリット5つ

サイベックス レモチェアは優れたベビーチェアですが、一部のユーザーから指摘されるデメリットも存在します。
ここで購入する前に気になるデメリットを見ていきましょう。

①価格

サイベックス レモチェアは高品質なデザインと機能性を提供する反面、価格が高めに設定されています。
他のベビーチェア比べて高額なため、予算によっては購入をためらいますよね。

チェック

レモチェアは、生後6ヶ月頃の乳幼児~大人までも安全に座ることができます※別売りパーツ要。
子供の成長に合わせて、座面と足置きの高さを調整し、子供から大人までの体型にフィットするように変更することが可能です。
数年また十数年使用すると考えれば、長い目でみればお安い買い物かもしれません。

 

②組み立て・組み換えの複雑さ

一部のユーザーは、組み立てやパーツ取り付けがやや複雑であると感じることがあります。マニュアルを参照しながら作業する必要があります。

チェック

取り付けは、下記の公式YouTubeでで詳しく解説されています。

パーツの取り付け方も同様のYouTubeで公開されています。

 

③追加アクセサリーのコスト

レモチェアを乳幼児から成人まで使用するためには、ベビーセットやトレイなどの追加アクセサリーが必要になる場合があります。
これらのアクセサリーは別売りであり、全体的なコストが上がる要因となります。

 

④重さ

椅子の安定性を確保するためにはある程度の重さが必要ですが、その分、日常的に移動させる際に手間がかかることがあります。
パーツを取り付けないレモアチェア単体で7.7kgあります。

参考:サイベックス公式サイト

チェック

レモアチェアの後ろ足には移動する際に便利なローラー(キャスター)がついています

⑤塗装が剥がれる

デメリットの中で一番多いのが塗装が剥がれるというもの。特に足の部分が剥げる、拭いたら剥げるとの声もあります。
サイベックス レモチェアは木製に塗装がされているため、塗装が剥げやすいのだそう。

 

塗装が剥がれるデメリットについては、下記に対策をまとめました。

 

サイベックスレモチェア|塗装が剥がれる対策と塗り直しまとめ

塗装が剥がれる対策

①配置場所

直射日光が当たる場所避けて配置しましょう。直射日光は塗装の劣化を早めることがあります。

 

清掃

汚れが塗装表面にこびりつくのを防ぐために、汚れたらすぐに柔らかい布で拭き取ることが重要です。
水拭きをする場合は、その後乾いた布で水分をしっかりと拭き取ってください。
またアルコールや薬剤での拭き上げはNG。塗装が剥がれる原因となります。

 

③カバーをつける

サイベックスレモアチェアのカバーの写真出典:サイベックス公式サイト

公式でもカバーが販売されています。または市販のベビーチェアカバーなどを代用すれば汚れを防げ、結果塗装の剥がれを防止できます。

 

 

④カラー選び

塗装の剥がれを想定し、カラー選びをするのも1つの手段です。
サンドホワイトは、塗装がはがれやすい座面や足元が木のままです。
塗装が剥がれても目立ちにくいので、気になる方はこちらの購入がおすすめです。


 

塗装の塗り直しの注意点

最終的に塗装の塗り直しをする際には下記のことに注意しましょう。

塗装ペンキの選び方

ペンキには様々な種類がありますが、今回は耐水のペンキを選ぶようにしましょう。
塗料の色を選ぶ際は、色見本を確認したり混色をしたり、まずは目立たないところに試し塗りをして確認しましょう

塗装の手順

①塗り直す前に、表面のほこりや汚れを完全に取り除きます。清潔な表面は塗料の密着を良くします。
②古い塗装や表面の不均一な部分をサンドペーパーで磨き、滑らかにします。これにより塗料の密着が向上します。
③アルコールや専用のクリーナーで脱脂を行い、油分を取り除きます。
④塗料は一度に厚く塗るのではなく、複数回に分けて薄く塗り重ねると均一で美しい仕上がりになります。
⑤十分に乾燥します。

 

まとめ

今回紹介したデメリットを踏まえつつも、サイベックス レモチェアはその耐久性、安全性、およびデザイン性で多くの家庭から高い評価を受けています。
購入を検討する際には、これらの点を総合的に考慮し、自家のニーズや状況に最適な選択をすることが重要です。

 


-子ども

error: Content is protected !!