※PR:記事内に商品プロモーションを含む場合があります

便利・お悩み解決

コールありなし「ただいま電話に出ることができません」なぜ?着信拒否との違いも

2024年6月8日

「電話をかけた時に流れる『ただいま電話に出ることができません』というメッセージ、これってどういう状況なの?」
「もしや、着信拒否されている?それとも他の理由があるのか知りたい!」そんなお悩みを解決します。

この記事でわかること

  • 「ただいま電話に出ることができません」が流れる条件
  • 着信拒否との違いとその見分け方
  • 「ただいま電話に出ることができません」の対処法

それでは「「ただいま電話に出ることができません」なぜ?着信拒否との違いも」について解説していきます。

 

「ただいま電話に出ることができません」なぜ?が流れる条件・状況別

「ただいま電話に出ることができません」は、電話をかけた時に相手の電話から流れるメッセージの一つです。
このメッセージは、相手が電話に出られない状況を示していますが、具体的には以下の4つのケースが考えられます。

  1. 相手の電話の電源が切ってある・圏外にある場合
  2. 相手が手動で着信を拒否した場合
  3. 相手の電話が留守番電話に設定されている場合
  4. キャリアの不具合

このように、「ただいま電話に出ることができません」は単に電話に出られない状況を知らせるためのもので、必ずしも着信拒否を意味するわけではありません

①相手の電話が切ってある・圏外にある場合

電源が切ってある場合

相手のスマホの電源が切れている場合も同様に「ただいま電話に出ることができません」のメッセージが流れます
この状況は、相手が意図的に電源を切っている場合や、バッテリーが切れている場合に起こります。

圏外の場合

圏外にいると、携帯電話の電波が届かず、電話に出られない状態となります。
この場合、「ただいま電話に出ることができません」というメッセージが流れます。
これは、相手が建物の中や地下など、電波が届きにくい場所にいる場合によく起こります。

機内モードの場合

機内モードがオンになっていると、携帯電話の電波が遮断され、電話をかけても「ただいま電話に出ることができません」のメッセージが流れます。
機内モードは、飛行機に乗る時や、集中したい時に使用される設定です。

 

②相手が手動で着信応答を拒否した場合

相手が電話に出たくない場合、手動で着信を拒否することができます。
この場合も「ただいま電話に出ることができません」というメッセージが流れる場合があります。
着信拒否のメッセージについては、キャリア別に異なりますので、後述します。

③相手が留守番電話に設定している時

相手が留守番電話を設定している場合、電話に出られない時にこのメッセージが流れます
留守番電話は、相手が電話に出られない状況や、出たくない時に自動的に応答するために設定されています。

④キャリアの不具合

まれに、キャリア側の不具合でこのメッセージが流れることがあります
これは、通信障害やシステムの不具合によって電話が正常に繋がらない場合に発生します。
キャリアの公式サイトやサポートセンターで状況を確認することが必要です。

以上のように、「ただいま電話に出ることができません」というメッセージが流れる理由は様々です。
具体的な状況や設定に応じて、適切な対処を行うことが重要です。

「ただいま電話に出ることができません」が流れる条件・機種・キャリア別

iPhoneとAndroid、さらには契約しているキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)によって流れるメッセージが変わる場合があります。

iPhoneとAndroidでの違い

iPhoneとAndroidでは、このメッセージが流れる状況や設定に若干の違いがあります。

iPhoneの場合

圏外や電源オフ、機内モードの場合、着信拒否の設定をしている場合、留守番電話に設定している場合で「ただいま電話に出ることができません」というメッセージが流れることがあります。

Androidの場合

Androidでも圏外や電源オフのとき、機内モードの場合、着信拒否の設定をしている場合、留守番電話に設定している場合で「ただいま電話に出ることができません」というメッセージが流れることがあります。

 

キャリア別「ただいま電話に出ることができません」が流れる条件

ドコモ

電話を着信中に「切る」ボタンを押すと「ただいま電話に出ることができません。そのままお待ちになるか、しばらくたってからおかけ直しください。」というメッセージが流れます。

au

留守番電話の設定やアドレス外着信拒否の設定をしていると「ただいま電話に出ることができません。ピーという発信音のあとにお名前とご用件をお話しください。」というメッセージが流れます。

ソフトバンク

留守番電話の設定をしていると「ただいま電話に出ることができません。ピーっという発信音の後に、お名前とご用件をお話しください。」というメッセージが流れます。

楽天モバイル

留守番電話の設定をしていると「ただいま電話に出ることができません。ピーっという発信音の後に、お名前とご用件をお話しください。」というメッセージが流れます。

コールありなし「ただいま電話に出ることができません。」は何が違うの?

「ただいま電話に出ることができません。」の前に呼び出しのコールがある場合とない場合があります。

各状況について解説します。

コールありの「ただいま電話に出ることができません。」

コールありの場合は、不在のため留守番電話に自動的に接続した可能性が高いです。
呼び出し回数が毎度異なる場合は、何らかの状況で電話に出られないために手動で留守番電話に切り替えている可能性があります。

コールなし「ただいま電話に出ることができません。」

コールなしの場合は、電源がオフ、圏外、機内モード等に該当します。
基本的に着信拒否とは、メッセージが異なるため「ただいま電話に出ることができません。」が流れた場合は着信拒否の可能性は低いと思って良いでしょう。

続いて、「ただいま電話に出ることができません。」と着信拒否のメッセージの違いについて解説していきます。

「ただいま電話に出ることができません」と着信拒否の違い

着信拒否との違い

「ただいま電話に出ることができません」は、相手が電話に出られない状況を示していますが、必ずしも着信拒否を意味するわけではありません。

着信拒否は相手が意図的に特定の番号からの通話を拒否する設定です。
この場合、相手の電話には着信の通知が届かず、かけた側には通話が繋がらないことが通知されます。
着信拒否の設定は、特定の迷惑電話や望まない通話を避けるために利用されます。

キャリア別着信拒否の音声一覧

ドコモ

ドコモの場合、応答音声は1通りです。

着信拒否の設定 着信拒否の応答音声
応答メッセージあり おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。

au

auの場合、応答音声が指定できます。

着信拒否の設定 着信拒否の応答音声
応答メッセージあり 「この電話からの応答はお受けできません」
応答メッセージなし 接続できなかった旨がアナウンスされます

参考:au:着信拒否設定

ソフトバンク

ソフトバンクの場合、応答音声が指定できます。

着信拒否の設定 着信拒否の応答音声
応答メッセージあり
  1. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。
  2. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。
  3. この電話はお受けできません。
  4. この電話はおつなぎすることができません。
  5. この電話はお客さまのご都合によりおつなぎできません。
  6. せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。
  7. 電話番号をお間違えではないですか?この電話はおつなぎできません。
  8. おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。

楽天モバイル

楽天モバイルの場合、応答音声は1通りです。

着信拒否の設定 着信拒否の応答音声
応答メッセージあり おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。

相手から着信拒否されているのか調べる方法

相手から着信拒否されているかを調べる方法はいくつかあります。以下の方法を試してみてください:

異なる番号から電話をかける

別の電話番号から相手に電話をかけてみます。もし繋がる場合、元の番号が着信拒否されている可能性があります。

通話の音を確認する

電話をかけた際に、通常の呼び出し音が鳴らず、すぐに「ただいま電話に出ることができません」のメッセージが流れる場合、着信拒否されている可能性があります。

メッセージを送る

SMSやメッセージアプリを利用してメッセージを送信し、相手が応答するか確認します。着信拒否されている場合でも、メッセージは届くことが多いです。

これらの方法で相手の着信拒否を確認することができますが、確実な確認方法は存在しません。最終的には、直接相手に確認するのが一番確実です。

「ただいま電話に出ることができません」のアナウンスが流れない状況一覧

「ただいま電話に出ることができません」のアナウンスが流れない状況もあります。以下のような場合に該当します:

電話が完全にオフライン

相手の電話が完全にオフラインになっている場合、メッセージが流れないことがあります。

異常なネットワーク状況

通信障害やネットワークの不具合により、アナウンスが流れないことがあります。

設定による無音応答

相手が特定の設定をしている場合、メッセージが流れずに無音応答になることがあります。

システムエラー

キャリアや端末のシステムエラーによってアナウンスが正常に流れないことがあります。

これらの状況に遭遇した場合、他の方法で相手と連絡を取るか、時間をおいて再度試みることが推奨されます。

「ただいま電話に出ることができません」の対処法

①相手の状況を確認する方法

「ただいま電話に出ることができません」のメッセージが流れた場合、まずは相手の状況を確認することが重要です。以下の方法を試してみてください。

②別のタイミングで電話をかける

相手が一時的に電話に出られない状況かもしれません。時間を置いて再度電話をかけてみましょう。

③メッセージを送る

SMSやメッセージアプリで相手にメッセージを送り、状況を確認しましょう。相手が応答することで、状況が分かるかもしれません。

④他の連絡手段を試す

電話が繋がらない場合、メールやSNSなどの他の連絡手段を試してみましょう。

⑤第三者に確認する

相手の友人や家族に連絡を取って、状況を確認してもらうことも一つの方法です。
これらの方法で相手の状況を確認することができます。

⑥自分の電話設定を見直す方法

「ただいま電話に出ることができません」のメッセージが流れる原因が、自分の電話設定にある場合もあります。
以下の手順で設定を確認しましょう。

ネットワーク設定を確認する

iPhoneの場合

設定アプリを開く→「モバイル通信」または「設定 > 一般 > リセット > ネットワーク設定をリセット」を選択する。

Androidの場合

設定アプリを開く→「ネットワークとインターネット」 > 「モバイルネットワーク」を選択し、ネットワーク設定を確認する。

機内モードを確認する

機内モードがオンになっていると、電話が繋がらない原因となります。
機内モードがオフになっているか確認しましょう。

着信拒否設定を確認する

iPhoneの場合

設定アプリを開く→「電話」 > 「着信拒否設定と着信ID」を選択し、ブロックされた番号がないか確認する。

Androidの場合

設定アプリを開く→「アプリと通知」 > 「通話」 > 「着信拒否」を選択し、ブロックされた番号がないか確認する。

留守番電話設定を確認する

留守番電話の設定が正しく行われているか確認しましょう。
キャリアのサポートページで詳細を確認することもできます。

これらの方法で、自分の電話設定を見直し、問題を解決することができます。

ユーザーの口コミと評判

実例とユーザー体験

実際に「ただいま電話に出ることができません」というメッセージを受け取ったユーザーの体験談をいくつか紹介します。

これにより、他のユーザーがどのように対処しているかを知ることができます。

ケース1:友人が圏外にいた場合

「友人に電話をかけたところ、『ただいま電話に出ることができません』というメッセージが流れました。
後でメッセージを送ると、友人は山奥にいて電波が届かなかったとのことでした。」

ケース2:留守番電話設定の誤解

「仕事の電話が繋がらず、『ただいま電話に出ることができません』というメッセージが流れました。
相手に確認すると、留守番電話の設定を変更したばかりで、その影響だったようです。」

ケース3:着信拒否と勘違い

「何度か電話をかけても『ただいま電話に出ることができません』と言われたので、着信拒否かと思いましたが、実際には相手のスマホが故障していたことが原因でした。」

これらの実例を参考に、自分の状況に合った対処法を見つけることができるでしょう。

まとめ

「ただいま電話に出ることができません」というメッセージが流れる理由や対処法を理解することで、電話が繋がらない状況に適切に対応できるようになります。

相手の状況を確認し、自分の電話設定を見直すことで、問題を解決しやすくなります。
また、ユーザーの体験談を参考にすることで、同様の状況に直面した際の心構えや対応策を学ぶことができます。

これからも、安心して電話を利用できるよう、設定や環境を整えておきましょう。

-便利・お悩み解決