※PR:記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アプリ

通販TEMUは危ない?個人情報流出の危険性は?被害を調査!対処法も!

2024年6月15日

インターネット上でのショッピングは、今や日常生活に欠かせないものになっています。
しかし、オンラインでの購入には様々なリスクが伴うことも事実です。
特に「Temu」というショッピングサイトが、近年注目を集めていますが、一部では「危険ではないか」という声も上がっています。
では、本当にTemuは危険なのでしょうか?この記事では、その理由を掘り下げていきます。またTemuの安全性についての疑問を解消し、安心して利用できるようになるための情報を提供します。

■本記事で得られる内容

  1. TEMUが「危ない・怪しい」と言われる主な理由は何か
  2. 個人情報の流出リスクとその実際の被害状況
  3. Temuを安全に利用するための対処法

それでは「通販TEMUは危ない理由!個人情報流出の危険性は?被害を調査!」について解説していきます。

 

通販TEMUが危ないと言われる理由は?

①TEMUの運営会社が中国だから

TEMUの運営会社は、中国のネット通販「拼多多(ピンドゥオドゥオ)」を展開するPDDホールディングスです。

中国製品やサービスに対する一般的な不安感は、主に品質の問題や個人情報の取り扱いに関する疑念から来ています。
さらに、中国の法律や規制の下で運営される企業には、政府による影響や介入があるかもしれないとの懸念もあります。
これらの理由により、一部の消費者はTemuの運営背景について疑問を抱いています。
TEMUを利用する際には、これらの背景に留意し、サービスの利用にあたってのリスクを理解した上で、慎重に利用しましょう

例えば、個人情報の取り扱いやデータの保護に関しては、中国の企業がどのような基準やポリシーを持っているのか、明確に理解することが重要です。
また、商品の品質に関しても、安価な商品がなぜそういった価格設定になっているのか、その背後にある理由を考える必要があります。
特に、オンラインでのショッピングでは、商品の品質やセキュリティ面での安全性は非常に重要なポイントです。
したがって、Temuのような海外のショッピングサイトを利用する際には、これらの要素を十分に考慮し、自分自身のセキュリティとプライバシーを守るための適切な措置を取ることが求められます。

 

②商品が安すぎるから

もう一つの大きな懸念点は、TEMUで販売されている商品の価格が非常に安いことです。
通常、市場価格よりもかなり安い商品には、何らかの理由があります。これにはいくつかの可能性が考えられます。

まず、商品が安い理由の一つとして、品質の問題があります。
低価格で提供される商品は、品質が劣ることが多く、耐久性や安全性に欠ける場合があります。また、安価な製品は、劣悪な労働環境で製造されている可能性もあります。

次に、商品が模倣品(コピー品)である可能性も考えられます。
ブランド品や人気商品の模倣品は、オリジナルと比べて格安で売られることがよくありますが、これらは法的な問題を引き起こす可能性があります。

さらに、安価な商品は、不正な販売方法や税関の回避など、不適切な商態様式によるものかもしれません。
これらは消費者にとってリスクとなり、最終的には損失を招くことになる可能性があります。

以上のように、TEMUでの安価な商品購入にはリスクが伴います。
購入を検討する際には、商品の品質や出所、レビューや評価を注意深く確認することが重要です。
安さだけでなく、品質や安全性を考慮し、慎重な判断をすることが求められます

③個人情報を抜かれるから

TEMUを利用する際のもう一つの大きな心配事は、個人情報の安全性です。
オンラインショッピングをする際、私たちは住所、電話番号、クレジットカード情報など、多くの個人情報を提供します。
この情報が適切に管理されない場合、悪用される可能性があります。

個人情報が第三者によって不正にアクセスされると、その情報はさまざまな不正行為に使われる恐れがあります。
例えば、身元詐称、不正な取引、さらには詐欺やハッキングのターゲットになることもあります。
これらは、個人の財産やプライバシーに深刻な影響を及ぼす可能性があります。

TEMUのようなプラットフォームは、特に新しく、まだ十分に信頼性が確立されていない場合、個人情報の管理に関して不安が残ります。
このため、TEMUを利用する際には、提供する個人情報の量を最小限に抑え、可能な限りセキュリティを強化することが重要です。

また、Temuがどのようなデータ保護ポリシーを持っているか、どのように個人情報を扱っているかを確認することも重要です。
利用規約プライバシーポリシーを読むことで、どのような情報が収集され、どのように使われるのか理解することができます。
安全なオンラインショッピングのためには、これらの点に注意し、慎重な判断を心掛ける必要があります。

・TEMU利用規約はこちら
・TEMUプライバシーポリシーはこちら

個人情報流出の危険性は?カード情報を抜かれる?被害を調査!

実際にTEMUを利用して個人情報の流失の危険性はあるのでしょうか。被害を調査しました。
X(元Twitter)には下記のような注意喚起のツイートが数多く見られます。

実際にTEMU利用後、クレジットカードの不正利用の被害もあるようです。

下記は、TEMU利用後に海外から営業電話がかかってきたとのことです。

 

下記はTemuではありませんが、海外サイトでクレジットカードを利用した際に被害にあった例です。

 

TEMUを利用したから絶対に情報が不正利用されるというわけではありませんが、個人情報流出のリスクの可能性は常にあります。
特に、TEMUのような新しいオンラインショッピングサイトを利用する際には、その危険性が高まる可能性があります。
利用しなくても済むならば、利用しないに越したことはありません。
どうしてもTEMUを利用する際に取るべき対処法を見ていきましょう。

TEMUを利用する場合の対処法

どうしてもTEMUを利用したい場合には、以下のような対策を講じることが重要です。

①個人情報の提供を最小限に

TEMUを利用する際には、必要最低限の情報のみを提供しましょう。
住所や電話番号は必要ですが、それ以外の詳細情報は避けることが望ましいです。

②異なるパスワードの使用

TEMUアカウントには、他のサイトやサービスとは異なる強固なパスワードを設定しましょう。
これにより、万一の情報漏洩があった場合でも、他のアカウントへの影響を最小限に抑えることができます。

③二段階認証の利用

もし可能であれば、二段階認証を設定しましょう。
これは、パスワードだけでなく、スマートフォンへの認証コードなどを用いてアカウントの安全性を高める方法です。

④セキュリティソフトの利用

コンピュータやスマートフォンにセキュリティソフトを導入することで、不正なアクセスやウイルスから個人情報を保護しましょう。
定期的にソフトウェアを更新することで、最新の脅威からも守ることができます。

 


ちなみにおすすめのセキュリティーソフトは、世界で一番売れているーノートンです。
セキュリティーソフトを選ぶ際に必要なのは、安全性が保障された有名なものを使うと良いでしょう。

⑤公共のWi-Fiは避ける

公共のWi-Fi環境下でのオンラインショッピングは避けましょう。これらのネットワークはセキュリティが弱いことが多く、情報漏洩のリスクが高まります。

 

⑥アプリをダウンロードしない

TEMUを利用する際のもう一つの重要な対策は、アプリをダウンロードしないことです。
アプリをインストールすると、デバイスへのアクセス権限が広がり、個人情報が漏洩するリスクが高まります。
特に、スマートフォンのアプリは、連絡先や位置情報など、多くの個人データにアクセスすることができます。
ウェブ版を通じてサービスを利用することで、このようなリスクを避けることができます。
ウェブ版では、必要な情報のみを提供し、アプリに比べてデータへのアクセスが限定されるため、セキュリティが強化されます。

⑦クレジットカードを登録しない

オンラインショッピングで特に注意すべき点の一つが、クレジットカード情報の取り扱いです。
TEMUでの買い物に際しては、クレジットカード情報の登録を避けることをお勧めします。
これは、万が一の情報漏洩時に、直接的な金銭的損失につながるリスクを減らすためです。
代わりに、プリペイドカードやデビットカード、または第三者決済サービスであるペイパルを利用することが望ましいです。
これらの方法は、利用限度額を設定できたり、銀行口座や主要なクレジットカードとは別に管理できるため、安全性が高まります。

まとめ

TEMUでショッピングを安全に楽しむためには、紹介した対策を実施することが非常に重要です。
特に、個人情報や金銭に関わる情報は慎重に扱う必要があります。
アプリの利用を避け、クレジットカード情報の登録を控えることで、オンラインショッピングのリスクを大幅に減らすことができます。
常にセキュリティを意識し、安全なショッピング環境を自ら作り出しましょう。 また、何か異常を感じたら、すぐに対応することが重要です。自分の情報を守るためにも、これらのポイントを心に留めておきましょう。

 

関連記事

TEMUのスイッチ99円は本当?広告詐欺?キャンペーン詳細を調査

-アプリ