※PR:記事内に商品プロモーションを含む場合があります

インスタ

インスタ乗っ取り誰かわかる?原因・確認方法・対処法も

「インスタのアカウントが乗っ取られてしまったかもしれない...」「乗っ取った相手はどうすれば確認できるの?」そんな悩みを抱えている方へ、本記事が解決策を提供します。

インスタグラムのアカウントが乗っ取られると、個人情報の漏洩やアカウントの不正利用といった深刻な被害が発生する可能性があります。
この記事を読むことで、乗っ取りの確認方法から対処法、さらには犯人の特定方法まで、詳しく理解することができます。

この記事でわかること

  • インスタグラムが乗っ取られているか確認する方法
  • 乗っ取り犯を特定する方法
  • 乗っ取られた場合の対処法と防止策

 

インスタグラムの乗っ取りとは?

インスタの乗っ取りとは?

インスタグラムの乗っ取りとは、あなたのアカウントに不正にアクセスされ、誰かがアカウントを操作することを指します。
これは、パスワードが盗まれたり、あなたの知らない間に不正な手段でログインされたりすることによって起こります。
乗っ取られた場合、あなたのアカウントが悪用される可能性が高く、個人情報の流出や詐欺行為に利用されるリスクがあります。

乗っ取られるとどんな被害に遭う?

インスタグラムのアカウントが乗っ取られると、以下のような被害が発生することがあります。

個人情報の流出

アカウントに登録されているメールアドレスや電話番号、その他の個人情報が盗まれる可能性があります。

不正投稿

あなたのアカウントを使って不正な投稿が行われ、フォロワーに迷惑をかけることがあります。

詐欺行為

乗っ取られたアカウントを使って詐欺行為が行われ、あなたの信用が損なわれる可能性があります。

アカウントの削除

最悪の場合、アカウントが削除され、再取得が困難になることもあります。

 

インスタの乗っ取りは犯罪

インスタグラムのアカウント乗っ取りは明確な犯罪行為です。
不正アクセス禁止法や個人情報保護法に抵触する可能性があり、法律に基づいて厳しく処罰されます。
アカウントが乗っ取られた場合は、すぐに対処し、場合によっては法的措置を検討することも必要です。

インスタグラムの乗っ取りは、あなたの個人情報やプライバシーを侵害するだけでなく、他人に迷惑をかけ、社会的信用を失う可能性もある重大な問題です。
このような事態を未然に防ぐために、アカウントのセキュリティを強化し、乗っ取りのリスクを最小限に抑えることが重要です。

インスタグラムが乗っ取られる原因

①推測しやすいパスワードが原因

インスタグラムのアカウントが乗っ取られる主な原因の一つは、推測しやすいパスワードを使用していることです。
例えば、誕生日や「123456」など簡単なパスワードなどを設定していると、悪意のある第三者に容易に推測されてしまいます。
このような簡単なパスワードを避け、複雑で強固なパスワードを設定することが重要です。

②アカウント情報の流出が原因

他のサイトやサービスで使っているアカウント情報が流出し、それが原因でインスタグラムのアカウントが乗っ取られることがあります。
特に同じパスワードを複数のサービスで使い回していると、一つのサービスで流出した情報が悪用され、インスタグラムのアカウントも危険にさらされる可能性があります。

③フィッシングが原因

フィッシング詐欺もインスタグラムのアカウントが乗っ取られる大きな原因の一つです。
例えば、「アカウントが停止されるので、ここをクリックして確認してください」といった内容の偽のメールやメッセージを受け取り、リンクをクリックして偽のログインページにパスワードを入力してしまうと、情報が盗まれてしまいます。
公式なメールやメッセージかどうかをよく確認し、疑わしいリンクはクリックしないように注意しましょう。

④情報漏洩後に流出したアカウント情報

情報漏洩事件が発生した後、その情報がダークウェブなどで売買されることがあります。
こうした流出した情報をもとに、インスタグラムのアカウントに不正アクセスされるケースもあります。
定期的にパスワードを変更し、二要素認証を設定することで、被害を防ぐことができます。

③サードパーティ製アプリや連携アプリ

インスタグラムと連携するアプリを利用する際にも注意が必要です。
信頼性の低いアプリにアカウント情報を提供すると、その情報が悪用されるリスクがあります。
インスタグラムと連携するアプリは信頼性の高いものを選び、不要な連携は解除するようにしましょう。

④中間者攻撃

中間者攻撃とは、通信の途中に第三者が介入し、データを盗み見たり改ざんしたりする攻撃手法です。
公共のWi-Fiなどセキュリティが不十分なネットワークを利用していると、このような攻撃に遭うリスクが高まります。
公共のWi-Fiを利用する際には、VPNを使用するなどの対策を講じましょう。

⑤キーロガー

キーロガーは、キーボード入力を監視し、入力された情報を盗む悪意のあるソフトウェアです。
キーロガーに感染すると、インスタグラムのログイン情報が盗まれ、アカウントが乗っ取られる危険性があります。
信頼できるセキュリティソフトを導入し、定期的にスキャンすることで、キーロガーの被害を防ぎましょう。

⑥パスワード総当たり攻撃による被害

パスワード総当たり攻撃とは、可能な限り多くのパスワードを試してログインを試みる攻撃手法です。
短くて簡単なパスワードを設定していると、このような攻撃に対して脆弱です。
強力なパスワードを設定し、アカウントのセキュリティを強化することが必要です。

⑦マルウェアやスパイウェアの被害

マルウェアやスパイウェアに感染すると、インスタグラムのログイン情報が盗まれることがあります。
これらの悪意のあるソフトウェアは、メールの添付ファイルや不審なリンクをクリックすることで感染します。
信頼できるセキュリティソフトを使用し、怪しいリンクや添付ファイルには注意することが重要です。

⑧フィッシング攻撃やダイレクトメッセージ

フィッシング攻撃は、メールやダイレクトメッセージを通じて行われることが多いです。
インスタグラムからの公式なメッセージに見せかけて、不正なリンクをクリックさせる手法です。
これにより、ログイン情報を盗まれてしまうことがあります。公式なメッセージかどうかをよく確認し、不審なリンクはクリックしないようにしましょう。

これらの原因を理解し、適切な対策を講じることで、インスタグラムのアカウントを乗っ取りから守ることができます。
大事なことは、定期的にパスワードを変更し、二要素認証を設定するなどの基本的なセキュリティ対策を実施することが大切です。

インスタグラムが乗っ取られているか確認する方法

続いて、インスタグラムが乗っ取られているか確認する方法をご紹介します。

①ログインできるか確認

まず最初に、インスタグラムに通常通りログインできるか確認しましょう。
もしログインできない場合、誰かがあなたのアカウントに不正にアクセスし、パスワードを変更した可能性があります。
この場合、速やかに「パスワードを忘れた場合」リンクからパスワードのリセットを試みてください。

②ログイン履歴を確認する方法

インスタグラムのログイン履歴を確認しましょう。
アプリの設定から「セキュリティ」→「ログインアクティビティ」を選択すると、最近のログイン履歴を確認することができます。
自分が覚えていない場所やデバイスからのログインがあれば、アカウントが乗っ取られている可能性があります。

③インスタグラムからの通知やメールを確認

インスタグラムからの通知やメールも確認しましょう。
ログインやパスワード変更の通知が届いている場合、それが自分の行動でないならば、アカウントが不正アクセスを受けている可能性があります。
公式な通知はアプリ内や登録メールアドレスに送られるため、見逃さないように注意してください。

④プロフィールの変更を確認

アカウントのプロフィール情報が勝手に変更されていないか確認します。
特に、名前、ユーザーネーム、プロフィール写真、自己紹介文などが自分の知らない間に変更されている場合、誰かが不正にアカウントにアクセスした可能性があります。

⑤身に覚えのない投稿や既存の投稿の削除を確認

自分が覚えのない投稿が行われていないか、または自分の投稿が勝手に削除されていないかを確認しましょう。
不審な投稿や削除が見られる場合、それもアカウントが乗っ取られているサインです。

⑥心当たりのない「いいね!」を確認

自分が押した覚えのない「いいね!」が増えていないかを確認します。
これは乗っ取り犯があなたのアカウントを使って他の投稿に「いいね!」を押している証拠かもしれません。

⑦フォロワーリストの変化を確認

フォロワーリストに変化がないか確認します。
急にフォロワーが増えたり減ったりしていないか、また、自分がフォローした覚えのないアカウントをフォローしていないかをチェックしましょう。
これも乗っ取りの一つの兆候です。

⑧不審なメッセージや警告があるか確認

インスタグラム内で不審なメッセージや警告が表示されていないか確認します。
不明なリンクを含むダイレクトメッセージや、不審なアクティビティに関する警告が表示された場合、それもアカウント乗っ取りの可能性を示しています。

⑨アカウント情報が勝手に変更されていないか確認

アカウント情報、特にメールアドレスや電話番号が勝手に変更されていないか確認します。
これらの情報が変更されている場合、乗っ取り犯があなたのアカウントを完全に掌握しようとしている可能性が高いです。

⑩自分のインスタアカウントの活動に異変があるか確認

最後に、アカウント全体の活動に異変がないか確認します。
これには、知らないうちに他のユーザーとのやり取りが増えたり、怪しいアクティビティが記録されていないかをチェックします。不審な活動が見られる場合、アカウントが乗っ取られている可能性が非常に高いです。

これらのポイントを定期的に確認することで、インスタグラムのアカウントが乗っ取られているかどうかを早期に発見し、対処することができます。もし、これらのチェックの中で何か不審な点が見つかった場合、すぐにパスワードを変更し、インスタグラムのサポートに連絡することをおすすめします。

あるユーザーが気付かないうちにアカウントが乗っ取られ、知らないうちに不正な投稿が行われ、フォロワーから問い合わせが相次いだという事例があります。
このような被害を防ぐためには、乗っ取りの予兆を早期に確認し、対策を講じることが重要です。

インスタグラムの乗っ取り犯は誰かわかる?特定する方法

①発信者情報開示請求を利用する

インスタグラムのアカウントが乗っ取られた場合、乗っ取り犯を特定するための手段の一つとして、発信者情報開示請求を利用する方法があります。
これは、インターネットサービスプロバイダー(ISP)に対して、特定のIPアドレスからのアクセス情報を開示するよう求める法的手続きです。
この手続きを行うことで、乗っ取り犯のIPアドレスや接続元の情報を得ることができます。
ただし、この手続きには時間と費用がかかることがあるため、慎重に検討する必要があります。

②ネットトラブルに精通している弁護士に相談する

乗っ取り犯を特定するためのもう一つの有効な手段は、ネットトラブルに詳しい弁護士に相談することです。
弁護士は法的な手続きや証拠収集の方法について専門的な知識を持っており、適切なアドバイスを提供してくれます。また、弁護士を通じて発信者情報開示請求などの法的手続きを行うことで、よりスムーズに情報を得ることができる場合もあります。
ネットトラブルに精通した弁護士に相談することで、法的なリスクを最小限に抑えながら効果的に対応することができます。

③捜査機関に確認する

乗っ取り犯を特定するためには、捜査機関に協力を求めることも重要です。
警察に被害届を提出することで、捜査機関が乗っ取り犯の特定に向けた調査を開始する場合があります。
特に、インスタグラムの乗っ取りが大規模な詐欺や犯罪行為に関連している場合、警察は迅速に対応し、乗っ取り犯の特定に向けた捜査を行うことがあります。
何らかの被害を受けた場合は、警察に相談し、被害状況を詳細に報告することが重要です。

これらの方法を組み合わせることで、インスタグラムの乗っ取り犯を特定し、適切な対応を取ることが可能です。
乗っ取り犯を特定するためには時間と労力がかかることもありますが、法的手続きや専門家の助けを借りながら、確実に進めていくことが重要です。

インスタグラムが乗っ取られたときの対処法

①パスワードを変更する

インスタグラムのアカウントが乗っ取られたと感じたら、まず最初にすべきことはパスワードを変更することです。
これにより、乗っ取り犯が再度アクセスするのを防ぐことができます。
パスワードは、英数字や記号を組み合わせた強力なものに設定し、他のサービスで使用していないものにすることが重要です。

もしパスワードを変更できない場合やログインできない場合、インスタグラムの「パスワードを忘れた場合」機能を利用して、パスワードをリセットしましょう。
ログイン画面から「パスワードを忘れた場合」を選び、メールアドレスや電話番号を入力すると、パスワードリセットのリンクが送られてきます。

②他アプリとの連携を解除する

乗っ取られたアカウントが他のアプリやサービスと連携している場合、それらの連携を解除することも必要です。
インスタグラムの設定メニューから「セキュリティ」→「アプリとウェブサイト」を選択し、不要な連携を解除してください。
これにより、他のアプリを通じた不正アクセスを防ぐことができます。

③フォロワーに乗っ取り被害を知らせる

アカウントが乗っ取られたことをフォロワーに知らせることも重要です。
自分のアカウントから不審なメッセージや投稿が行われている場合、フォロワーに対して警告を発し、被害を広げないようにすることができます。
状況を説明し、フォロワーに注意を促すことで、さらなる被害を防ぐことができます。

④インスタグラムサポートを要求する

自力での対処が難しい場合は、インスタグラムのサポートチームに助けを求めることも一つの方法です。インスタグラムのヘルプセンターにアクセスし、サポートを要求するフォームを利用して問題を報告しましょう。具体的な状況を詳しく記入することで、迅速な対応が期待できます。

⑤インスタグラムのアカウントが無効になっている場合の対処法

アカウントが無効になってしまった場合、インスタグラムに異議申し立てを行うことができます。
無効化された理由に関するメッセージに従い、指示に沿って異議申し立てフォームを提出してください。
正当な理由を明示し、必要な情報を提供することで、アカウントの復旧を試みます。

⑥インスタグラムのアカウントが削除された場合の対処法

万が一、アカウントが削除されてしまった場合も、復旧の手段があります。
インスタグラムのヘルプセンターにアクセスし、アカウント削除に関する復旧手続きを確認しましょう。
場合によっては、サポートチームに直接連絡を取ることで、アカウントを再取得できる可能性もあります。

⑦アプリでアカウントを回復する

インスタグラムアプリを利用して、アカウントを回復する手段もあります。
ログイン画面から「ヘルプに進む」を選び、アカウント回復手順に従ってください。
必要な情報を提供することで、インスタグラムがアカウントの所有者であることを確認し、アカウントを回復するサポートを受けられます。

⑧インスタから直接ヘルプを求める

インスタグラムのヘルプセンターを利用して、直接的なサポートを求めることも有効です。
ヘルプセンターの問い合わせフォームを使用し、詳細な状況を記入して送信します。サポートチームからの返信を待ち、指示に従ってアカウントの問題を解決していきましょう。

インスタグラムのアカウントが乗っ取られた場合、迅速かつ適切な対処が求められます。
上記の方法を参考にして、アカウントを保護し、被害を最小限に抑えるよう努めましょう。

インスタグラムの乗っ取り防止策

①パスワードの変更・再設定する方法

定期的にパスワードを変更し、再設定することは、アカウントのセキュリティを維持するために非常に重要です。
同じパスワードを複数のサービスで使いまわすことは避けましょう。
一つのサービスでパスワードが流出すると、他のサービスでも不正アクセスされる可能性が高まります。各サービスごとに異なるパスワードを設定しましょう。
パスワードは、英数字や記号を組み合わせた強力なものに設定し、他のサービスで使用していないものにしましょう。
設定メニューから「セキュリティ」→「パスワード」を選び、新しいパスワードを入力して変更します。

②強固なパスワードを作成する

パスワードは、簡単に推測されないような複雑なものにすることが重要です。
以下のポイントを参考に、強固なパスワードを作成しましょう。

長さ:最低でも12文字以上にする
文字の種類:大文字、小文字、数字、特殊文字を含める
個人情報を避ける:誕生日や名前など、簡単に推測される情報を含めない

③二要素認証(2FA)を使う

二要素認証を設定することで、ログイン時に追加の確認ステップが必要となり、セキュリティが大幅に向上します。
設定メニューから「セキュリティ」→「二要素認証」を選び、設定を行いましょう。
SMSや認証アプリを使用して、ログイン時に確認コードを入力することで、不正アクセスを防ぐことができます。

④クリックするリンクに注意する

不審なリンクやメールはクリックしないように注意しましょう。
フィッシング詐欺は、公式のメールやメッセージに見せかけて、個人情報を盗む手口です。
リンクをクリックする前に、送信元のアドレスやURLを確認し、不審な点がないかをチェックしましょう。

⑤ログインアクティビティの監視

定期的にログインアクティビティを監視し、異常がないか確認しましょう。
設定メニューから「セキュリティ」→「ログインアクティビティ」を選び、自分が覚えていないデバイスや場所からのアクセスがないかをチェックします。
不審なアクティビティが見つかった場合は、すぐにパスワードを変更しましょう。

④サードパーティ製アプリへのアクセスを拒否する

インスタグラムと連携するサードパーティ製アプリの中には、信頼性の低いものもあります。
設定メニューから「セキュリティ」→「アプリとウェブサイト」を選び、不要な連携を解除しましょう。
信頼できるアプリだけを使用し、アカウント情報を保護しましょう。

 

⑤Facebookログインを避ける

インスタグラムへのログインにFacebookアカウントを使用することは避けましょう。
Facebookアカウントが乗っ取られた場合、連動してインスタグラムアカウントも危険にさらされる可能性があります。
各アカウントで独立したログイン情報を使用することが安全です。

⑥セキュリティ通知を有効にする

セキュリティ通知を有効にしておくことで、不審なログイン試行やアカウントの変更があった場合に即座に気付くことができます。
設定メニューから「セキュリティ」→「通知設定」を選び、セキュリティに関する通知を有効にしましょう。

⑦公共Wi-FIの使用を避ける

公共のWi-Fiはセキュリティが不十分な場合が多く、乗っ取りのリスクが高まります。
可能な限り公共のWi-Fiの使用は避け、信頼できるネットワークを利用するようにしましょう。
公共のWi-Fiを使用する際は、VPN(仮想プライベートネットワーク)を利用することで、通信を暗号化し、第三者によるデータの盗み見を防ぐことができます。
信頼性の高いVPNサービスを選び、常に安全な接続を確保しましょう。

⑧ソフトウェアを常に最新の状態に保つ

インスタグラムアプリや使用しているデバイスのソフトウェアを常に最新の状態に保ちましょう。
アップデートにはセキュリティ強化が含まれていることが多いため、定期的にチェックし、最新バージョンに更新することが重要です。

 

⑨疑わしいアカウントをブロックする

不審なアカウントからのフォローやメッセージはブロックすることが重要です。
不審な活動を早期に発見し、対処することで、アカウントの安全を保つことができます。

 

⑩インスタからのメールが安全かを確認する

インスタグラムからのメールが本物かどうかを確認することも重要です。
不審なメールやメッセージは無視し、リンクをクリックしないように注意しましょう。
公式のメールかどうかを確認するために、インスタグラムの公式サイトから直接ログインして確認することも一つの方法です。

⑪投稿する前に個人情報が含まれていないかをチェックする

投稿する前に、写真や動画に個人情報が含まれていないかをチェックしましょう。
例えば、住所や電話番号、クレジットカード情報などが写り込んでいないかを確認することが重要です。

⑫外部アプリを連携する前によく考える

インスタグラムと外部アプリを連携する前に、そのアプリが信頼できるかどうかをよく考えましょう。
レビューや評価を確認し、不審な点がないかをチェックすることが大切です。

⑬セキュリティ対策ソフトを導入する

信頼できるセキュリティ対策ソフトを導入し、定期的にスキャンを行うことで、マルウェアやスパイウェアからアカウントを守ることができます。
最新のセキュリティ対策ソフトを使用し、デバイスを安全に保ちましょう。
これらの防止策を実践することで、インスタグラムのアカウントを乗っ取りから守ることができます。
セキュリティを強化し、安全にインスタグラムを利用しましょう。

編集部からTemuのクーポン・無料プレゼント!

ここまでお読みいただいたお礼にささやかではありますが、いま話題の激安通販サイトTemuの15,000円クーポン」「30%クーポンコード」を差し上げます。 新規会員限定ですので、お見逃しなく。

クーポンをゲットする方法

①下記ボタンをタップするとtemuのサイトに移行し、自動でスクラッチが始まり、15,000円クーポンが当たります。 ②表示されるアプリダウンロードボタンをタップし、ダウンロードに進んでくださいアプリダウンロードせずに画面を閉じてしまうとクーポンが表示されなくなる場合があるのでご注意ください。 ※通常クーポン獲得には、一定の条件がある場合がありますが、下記は条件なくもらえます

Temuの15,000円クーポンGET

30%クーポンコード:act624425

-インスタ