※PR:記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アプリ

Blueskyブルースカイで身バレする?足あと機能は?非公開・鍵垢についても解説

「Blueskyを使っているけれど、身バレが心配…どうすれば安心して使えるの?」こんな悩みを抱えているあなたに、この記事が解決策を提供します。
Blueskyの使用における身バレのリスクを最小限に抑え、安心して利用する方法を詳しく解説します。

■本記事で得られること
1. Blueskyでの身バレの可能性・原因と対策
2. 足あと機能の有無
3.非公開・鍵垢機能の有無

記事を読了することで、Blueskyをより安全に楽しむための具体的な方法を理解し、身バレの心配を解消することができます。さあ、安心してBlueskyを使いこなし、充実したデジタルライフを手に入れましょう。

Blueskyブルースカイで身バレする?

Blueskyの使用が増えるにつれ、多くの人が「身バレ」、つまり個人が特定されてしまうリスクについて心配しています。
身バレとは、他人に自分の個人情報やプライベートな活動が知られてしまうことを指します。
特にSNSでは、誰でも簡単に情報を共有できるため、意図せずに個人情報が漏れてしまう場合があります。
ここでは、Blueskyで身バレする主な原因と、それを防ぐための対策を紹介します。

Blueskyでの身バレの主な原因

身バレの原因はいくつかありますが、主には以下の3点です。

プロフィール情報の公開:

プロフィールに実名や顔写真、勤務先などの個人情報を載せていると、知人に見つかりやすくなります。

投稿内容

日常生活の出来事や場所、時間が特定できる情報を投稿すると、それを手がかりに実生活と繋がる可能性があります。

相互フォロー

知人や友人と相互にフォローしていると、その繋がりから身バレすることもあります。

Blueskyで電話番号でバレる噂はホント?

Blueskyを電話番号で登録すると、知り合いや電話番号を知っている相手に身バレするという噂がありますが、本当なのでしょうか。
Blueskyでは、他のSNSにある電話帳と同期したり、電話番号で知り合いを探す機能はありません
したがって電話番号で登録することにより身バレすることはありません

ただし、自身の電話番号をプロフィールやフィードに記載しないように注意しましょう。

Blueskyブルースカイ身バレ防止策

Blueskyでの身バレを防ぐためには、プロフィール情報の管理、投稿内容に注意を払う、非公開設定やブロック機能の活用が有効です。
これらの対策を講じることで、個人情報を守りつつ、安心してBlueskyを楽しむことができます。

公開・投稿内容、フォローに注意

プライバシー設定は、自分の情報がどの程度公開されるかをコントロールするための重要な機能です。Blueskyでは、以下のような設定を見直し、適切に調整することで、身バレのリスクを減らすことができます。

  1. プロフィール情報の公開: プロフィールに実名や顔写真、勤務先などの個人情報を載せていると、知人に見つかりやすくなります。
  2. 投稿内容: 日常生活の出来事や場所、時間が特定できる情報を投稿すると、それを手がかりに実生活と繋がる可能性があります。
  3. 相互フォロー: 知人や友人と相互にフォローしていると、その繋がりから身バレすることもあります。

これらの原因を避けるための対策は、主に次のようなものがあります。

  • プロフィール情報の管理: プロフィールに個人を特定できる情報は載せない、あるいは偽名やアイコンを使用する。
  • 投稿内容の注意: 場所や時間が特定できる情報は避ける、またはあいまいにする。
  • ブロック機能の使用: もし知人に見つかってしまった場合は、ブロック機能を使ってその人が自分の情報を見られないようにすることも可能です。

ブロック機能を使う

Blueskyのブロック機能は、不快なユーザーやプライバシーを侵害する可能性のある人から自分を守るための重要なツールです。
この機能を活用することで、特定のユーザーによる自分のプロフィールや投稿の閲覧を防ぎ、身バレを効果的に防止することができます。

ブロック機能の使い方

Blueskyで誰かをブロックするには、以下のステップに従います。

ブロックしたいユーザーのプロフィールにアクセスします。
プロフィールページの右上の「・・・」マークをタップします。
表示されるメニューから「アカウントをブロック」を選択します。
確認メッセージが表示されたら、「確認」をタップします。

ブロックが完了すると、そのユーザーはあなたのプロフィールを見ることができなくなり、あなたの投稿やアクティビティを追跡することもできなくなります。また、相互のフォローがあった場合には、それも解除されます。

見るだけアカウントだけ作る

それでも心配な方はBlueskyを「見るだけ」という選択肢もあります。
自分からは積極的に投稿を行わず、他のユーザーの投稿を閲覧するだけの使い方があります。この機能を利用することで、自分のアクティビティを最小限に抑えつつ、情報収集やエンターテイメントを楽しむことができます。見るだけ機能を安全に使うためのポイントは以下の通りです。

  • 匿名性の維持: 自分のアカウントには個人を特定できる情報を一切載せないようにしましょう。ニックネームやアイコンを工夫して、匿名性を高めます。
  • インタラクションの制限: コメントやいいねなど、他のユーザーとの直接的なインタラクションは控えることで、身バレの可能性を低く保つことができます。
  • 内容の選択: 興味のある分野や安全に楽しめるコンテンツを選択し、リスクの高い交流は避けるように心がけましょう。

例えば、「Aさん」は、趣味の写真を楽しむためにBlueskyを利用していますが、仕事関係の人にはこの趣味を知られたくありません。そこで、Aさんはアカウントを非公開に設定し、フォロワーを厳選して承認しています。また、写真は風景や物の写真に限定し、自分や家族、住んでいる地域を特定でき

Blueskyブルースカイに足跡機能はある?

Blueskyを使う際に気になるのが、「足跡機能」があるかどうかです。
安心してください。現在のBlueskyには、このような足跡機能は実装されていません。
足跡機能があると、自分が誰のプロフィールを見たか、または誰が自分のプロフィールを訪れたかが記録され、相手に知られてしまう可能性があります。
ですが現在Blueskyでは、足跡機能はなく、他のユーザーのプロフィールを見ても、あなたがそのプロフィールを訪れたことは相手に知らされることはないのです。

 

Blueskyブルースカイに非公開・鍵垢はある?

残念ながらBlueskyに非公開設定・鍵垢の設定はありません
一般的に、多くのソーシャルメディアには、ユーザーが自分のアカウントを非公開に設定する(いわゆる「鍵垢」を作成する)オプションを提供しています。
これにより、ユーザーは自分の投稿を承認したフォロワーのみに見せることができ、外部のユーザーからはコンテンツが見えなくなります。

Blueskyはまだ開発段階にあるため、具体的な機能や設定オプション、特に非公開設定や鍵垢の有無についての詳細は公開されていない可能性があります。
また、Blueskyが非公開設定や鍵垢を提供していない理由については、 Blueskyの開発者が目指しているのは、オープンで透明性の高いコミュニケーションを促進するプラットフォームです。
そのため、ユーザー間の障壁を最小限に抑え、より広範な交流を奨励するために、非公開設定や鍵垢のオプションを意図的に排除している可能性があります。

-アプリ